MENU TEL

Blog記事一覧 > 美容・健康,脱毛 > 夏に間に合う!?ワキの脱毛&お手入れ 神戸市西区・明石市大久保 整骨院でエステ(脱毛・痩身)

夏に間に合う!?ワキの脱毛&お手入れ 神戸市西区・明石市大久保 整骨院でエステ(脱毛・痩身)

2015.04.14 | Category: 美容・健康,脱毛

皆様

 

こんばんは

 

兵庫県明石市大久保町高丘にあります

 

交通事故対応整骨院 アイリス整骨院 内美容部門 IRISです

 

4月も半ばに差しかかりますが

 

なかなか春らしい陽気になってこないですね・・・・・・

 

 

でもでも

 

 

夏はまだまだ先だと思っていませんでしょうか?  

 

 

 

 

脇をキレイにするには

 

 

肌のターンオーバーを考慮しなければいけません

 

 

肌のターンオーバーは部位により周期が異なりますが約28日周期で行われます

 

 

つまり、本格的な夏が始まるまでにターンオーバーはもう数回分しかありません

 

 

ですので・・・・・・

 

 

今から始めないと美ワキには間に合わないかも!?

 

 

セルフ処理で起こりがちなトラブルの原因やケア方法を知って

 

 

今から脇下美肌を目指しましょう!!

 

 

 

☆セルフ脱毛で起こりがちなトラブル

 

 

★埋没毛(まいぼつもう)

カミソリや毛抜き、肌への負担が大きいワックスなどで処理をしていると起こりやすいトラブル。毛が出てくる前に、皮膚が再生することにより毛穴がふさいでしまい、その中で毛だけが伸びてしまう状態です。自己処理をする場合はピーリングなどで肌をなめらかに整えた後に行い、ケア後もしっかり保湿をして、カサブタや角質化を起こさないように心がけましょう。

 

 

 

★色素沈着

肌は刺激を感じるとメラニン色素を生成して肌を守ろうとする防御機能があり、炎症(埋没毛からの炎症なども含む)から色素沈着を起すことがあります。肌のターンオーバーが正常であれば色素沈着は徐々に薄くなるので、洗浄・保湿などのスキンケアは怠らないこと。改善しない場合は、美白成分配合の化粧品を試したり、酷い場合には薬やレーザー治療などで改善することができるので皮膚科に相談しましょう。

 

 

 

★毛穴のブツブツ

頻繁に毛抜きで脱毛すると、それだけ毛穴を刺激することになり、皮膚の回復力が弱くなりブツブツとなってしまいます。他の部分の毛穴ケアと同じように、保湿やピーリングで多少良くなる可能性もありますが、あまりに酷い場合には皮膚科に相談しましょう。

 

 

 

 

自己処理よりも

 

光脱毛で処理した方がお肌にも絶対に良いのですが

 

なるべく自分で処理したいという人は上記に注意して

 

この夏見せられる脇下美人を目指しましょう!

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8
駐車場完備(2台以上置けます)
予約予約優先制となっております
電話番号078-977-7713
休診日日・祝日
水曜・土曜の午後